ビタミンCの美白効果

美白化粧品の多くに含まれているビタミンCにはいったいどのような美白効果があるのでしょうか? ビタミンCが持つ美白効果は実はとても多いんです。

まず一つ目はメラニン色素の生成を抑制するという作用です。 つまり、しみをできにくくするという予防的な美白効果があります。

出来てしまったシミを薄くすることができるという美白効果も実はビタミンCにはあります。 これはメラニン色素を還元して細胞を活性化するという作用で、通常では消すことが出来ない細胞内のメラニン色素を還元してしまうという効果を持っています。 イメージとしては、ストレートティーにレモンを絞ると少し紅茶の色合いが薄くなるというものです。 紅茶の中に含まれている色素がレモンのビタミンCによって還元されるために色が薄くなるのと同じ要領になります。

ビタミンCには活性酸素の発生を抑えるという作用もありますが、メラニン色素が作られる過程で生まれる活性酸素を抑制してくれますので、メラニン色素の生成を抑えるという効果を持っているんです。 シミをできにくくし、できてしまったシミを薄くするという作用を持っているんです。 人気のおすすめ美白化粧品

メラニン色素の生成を防ぐには

シミの原因となってしまうメラニン色素の生成を抑制するためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず一つはお肌に刺激を与えないというものです。 メラニン色素がどうして生成されるのかというと、実はお肌に刺激が与えられることでお肌を刺激から守るために身体の中の防衛機能の一つとしてメラニン色素が生成されます。

刺激というのは紫外線であったり、お肌をこするといったことであったり、あわないスキンケアやコスメをつかってしまったりすることになります。 日ごろから紫外線対策を行い、紫外線からお肌を守ることや、洗顔の時にこすり洗いをしない、タオルドライをする時にもこすらないこと、そして自分にあったスキンケアアイテムやコスメを使いお肌に刺激を与えないことが大切になってきます。

また、ビタミンCをしっかりと摂取することもメラニン色素の生成を抑制することにつながります。 ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑制する効果をもつ栄養素です。 出来てしまったメラニン色素を還元することもビタミンCの作用としてありますので、積極的にビタミンCを摂取することは、メラニン色素の生成を抑制し、できてしまったメラニン色素を還元することにつながります。 シミを消すおすすめの方法はこちら

美白に良いサプリメントもあります

美白というと基本的にはスキンケアアイテムやコスメアイテムによってお肌に塗って行うものというイメージがありますが、実は美白に効果的なサプリメントというものもあるんです。 身体の中からアプローチする美白とは、どのようなものなのでしょうか? ポイントは抗酸化力とビタミンCです。

メラニン色素が生成するのを抑制するためには抗酸化力というものがとても大切になってきます。 お肌が刺激などを感じると、活性酸素という物質はが発生し、この活性酸素からお肌を守るためにメラニン色素が生成されます。 ですが、抗酸化力を持つ成分を摂取することで、活性酸素の発生を抑えることが出来るため、メラニン色素の生成を阻害することが出来るということになります。

抗酸化力が強い成分として植物の色素であるポリフェノールや、栄養成分としても知られているβ―カロテン、ビタミンE、ミネラル分などがあります。 ビタミンCも抗酸化力をもつ栄養素ですが、ビタミンC自体がメラニン色素の生成を抑制する作用があり、さらにメラニン色素を還元する作用も持つため、美白効果が高い成分となっています。 これらの成分が含まれたサプリメントは、美白効果を期待することが出来ます。

更新履歴