メラニン色素の生成を防ぐ

シミの原因となってしまうメラニン色素の生成を抑制するためにはどうしたらいいのでしょうか?
まず一つはお肌に刺激を与えないというものです。
メラニン色素がどうして生成されるのかというと、実はお肌に刺激が与えられることでお肌を刺激から守るために身体の中の防衛機能の一つとしてメラニン色素が生成されます。
刺激というのは紫外線であったり、お肌をこするといったことであったり、あわないスキンケアやコスメをつかってしまったりすることになります。
日ごろから紫外線対策を行い、紫外線からお肌を守ることや、洗顔の時にこすり洗いをしない、タオルドライをする時にもこすらないこと、そして自分にあったスキンケアアイテムやコスメを使いお肌に刺激を与えないことが大切になってきます。
また、ビタミンCをしっかりと摂取することもメラニン色素の生成を抑制することにつながります。
ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑制する効果をもつ栄養素です。
出来てしまったメラニン色素を還元することもビタミンCの作用としてありますので、積極的にビタミンCを摂取することは、メラニン色素の生成を抑制し、できてしまったメラニン色素を還元することにつながります。